ko

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアko の記事があります。

KO 、 Ko 、  、および も参照。

記号[編集]

略語[編集]

ko

  1. 朝鮮語/韓国語ISO 639-1言語コード

語源[編集]


アイヌ語[編集]

発音[編集]

カナ表記[編集]

助詞[編集]

接続助詞

  1. ……しながら、……しつつ、すると、したとき。

引用[編集]

接頭辞[編集]

  1. 動詞の前について、にむかって、といっしょに、に、の意味の目的語をとるようにする。
  • itak 話す(自動詞)=> koitak に向かって話す。(他動詞)

イタリア語[編集]

略語[編集]

  1. ノックアウト

イトバヤット語[編集]

代名詞[編集]

  1. 私の。

イバタン語[編集]

代名詞[編集]

  1. 私の。

インドネシア語[編集]

略語[編集]

  1. ノックアウト

ヴォラピュク[編集]

前置詞[編集]

ko

  1. ~と共に。

カウナ語[編集]

動詞[編集]

  1. 肯定する承諾する承認する

グアラニー語[編集]

名詞[編集]

  1. 走る

クワンヤマ語[編集]

前置詞[編集]

  1. at

スウェーデン語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアスウェーデン語版に Ko の記事があります。

語源[編集]

名詞[編集]

ko 通性

  1. 牝牛[1]

格変化[編集]

訳語[編集]

対義語[編集]

上位語[編集]

アナグラム[編集]

脚注[編集]

  1. 松下正三・古城健志 編『スウェーデン語日本語辞典』大学書林、2002年、241頁。ISBN 4-475-00069-6

スロバキア語[編集]

名詞[編集]

  1. 繰り返し

デンマーク語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアデンマーク語版に Ko の記事があります。

語源[編集]

名詞[編集]

ko 通性

  1. 牝牛

訳語[編集]

対義語[編集]

上位語[編集]


トキポナ[編集]

語源[編集]

広東語

名詞[編集]

  1. 半固体物質
  2. ぐにゃぐにゃ物質

対義語[編集]


トク・ピシン[編集]

名詞[編集]

ko

  1. 玉蜀黍

西フリジア語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア西フリジア語版に Ko の記事があります。

名詞[編集]

ko

  1. (Bos taurus)

訳語[編集]

下位語[編集]


ヒリガイノン語[編集]

代名詞[編集]

ko

訳語[編集]


マオリ語[編集]

疑問詞[編集]


マプチェ語[編集]

名詞[編集]


ヤミ語[編集]

語源[編集]

フィリピン祖語 *ʔakúʔ < 西部マレー・ポリネシア祖語 *(i-)aku < マレー・ポリネシア祖語 *(i-)aku < オーストロネシア祖語 *(i-)aku

代名詞[編集]

ko

  1. わたし

類義語[編集]


ラトヴィア語[編集]

代名詞[編集]

ko

  1. "kas"の対格形。
  2. 〔疑問代名詞〕

リトアニア語[編集]

発音[編集]

  • IPA: [kǒː] (慣用音: 「コー」)

代名詞[編集]

  1. "kas"の属格形。

副詞[編集]

[1]

  1. どうしてなんで

類義語[編集]

訳語[編集]

脚注[編集]

  1. 村田郁夫・編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、33頁。ISBN 4-475-01112-4
  2. ANTHOLOGY OF LITHUANIAN ETHNOCULTURE”. 2015年3月14日閲覧。

ルキガ語[編集]

接続詞[編集]

  1. その時