pluit

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

ラテン語[編集]

異綴[編集]

発音[編集]

動詞[編集]

pluit

  1. pluereの直説法能動態現在第三人称単数形、(しばしば主語を省略して)雨が降る。
    ut sitis filii Patris vestri qui in caelis est qui solem suum oriri facit super bonos et malos et pluit super iustos et iniustos
    こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。(新約聖書マタイによる福音書第5章第45節』ウィキソース『口語新約聖書』より