yak shaving

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
ヤク

英語[編集]

語源[編集]

縮れていて長くて太くて固いヤクの毛を刈ってウールとしての製品とする為には多くの準備的な活動が必要となることから。

出典は不明。恐らくは Carlin Vieri が MIT AI 研究所 (1993-8)[1]時代に The Ren and Stimpy Showの話に基づいて発案したと考えられる。

発音[編集]

成句[編集]

yak shaving (不可算)

  1. 本来のより大きな問題を解決する為に必要となる副次的な問題を解決する為の、一見して無用な行為。
    I was doing a bit of yak shaving this morning, and it looks like it might have paid off.
    今朝はちょっとヤクの毛刈りをしていたんだけれど、その甲斐があったようだ。
  2. 本来のより大きな問題を意図的、又は非意図的に先延ばしする為に行う、必要にみえるが実際には無用な行為。
    I thought I'd get more work done if I just fixed a problem with my .emacs file, but then I spent the whole afternoon yak shaving.
    .emacs ファイルの問題を解決すればもっと仕事がはかどると思ったんだけれど、実際は午後をまるまるヤクの毛刈りに費やしてしまった。

出典[編集]

  1. Yak Shaving Brown Jeremy 2000-02-11