žvakė

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

žvake および žvakę も参照。

リトアニア語[編集]

žvakė (reikšmė 1)
keturios žvakės (reikšmė 4)

発音[編集]

  • IPA: [ˈʒvǎːkʲeː] (慣用音: 「ジュヴァーケ」)

名詞[編集]

žvakė 女性 (アクセント型: 2) [1][2]

  1. ろうそく
  2. 比喩的に〕 生えつらら[1]
  3. 光学光度明るさ表す単位[1] 燭光
  4. 技術内燃機関部品一つ点火役割持つ[1] 内燃機関点火プラグ

格変化[編集]

使用例[編集]

語義1: <ろうそく>

主格:

対格:

成句[編集]

同義語[編集]

語義4: 《技術》 <内燃機関用の点火プラグ>

訳語[編集]

語義1:

語義2: 〔比喩的に〕

語義3: 《光学》

語義4: 《技術》

上位語[編集]

語義1: <ろうそく>

語義2: 〔比喩的に〕 <軒のつらら>

語義4: 《技術》 <内燃機関用の点火プラグ>

関連語[編集]

派生語[編集]

参照[編集]

語義1:

語義3: 《光学》

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 Juozas Balčikonis [et al.], Dabartinės Lietuvių Kalbos Žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla, 1954, p. 984.
  2. 村田郁夫・編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、93頁。ISBN 4-475-01112-4
  3. 3.0 3.1 Balčikonis, op. cit., p. 209.