слово

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウクライナ語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *slȍvo〔言葉〕 < 印欧祖語 *ḱléwos〔名声〕

発音[編集]

  • IPA: /ˈslɔu̯ɔ/

名詞[編集]

сло́во (slóvo) 中性 不活動体 (生格 сло́ва, 主格複数 сло́ва)

  1. 言葉
  2. 表現
  3. 演説
  4. 話す
  5. 種類

類義語[編集]

関連語[編集]

動詞

名詞

形容詞

副詞


古代教会スラヴ語[編集]

異表記・別形[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *slȍvo〔言葉〕 < 印欧祖語 *ḱléwos〔名声〕

名詞[編集]

слово (slovo) 中性

  1. 発言
    1. 言葉
    2. 話す
    3. (教会スラヴ語) 演説
    4. 命令
    5. 名称
    6. 誓い
    7. (宗教) 教え
    8. お告げ
    9. (宗教) 言葉
  2. 文学
    1. 説教
    2. (宗教) 聖書
  3. 理由
  4. (ギリシア語より) 推測
  5. (ギリシア語より) 思考力
    1. 意味
  6. (ギリシア語より) 行儀
  7. (ヘブライ語より) 物質
словоの語形変化 単数 双数 複数
主格 слово словесѣ словеса
対格 слово словесѣ словеса
属格 словесе словесоу словесъ
処格 словесе словесоу словесьхѣ
与格 словеси словесьма словесьмъ
具格 словесьмь словесьма словесꙑ
呼格 слово словесѣ словеса

セルビア・クロアチア語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *slȍvo〔言葉〕 < 印欧祖語 *ḱléwos〔名声〕

発音[編集]

  • IPA: /slôʋo/
  • 分綴: сло‧во

名詞[編集]

сло̏во 中性 (ラテン文字 slȍvo)

  1. 文字
  2. (比喩) 演説
  3. (廃語) 言葉

ブルガリア語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *slȍvo〔言葉〕 < 印欧祖語 *ḱléwos〔名声〕

発音[編集]

  • IPA: /ˈsɫɔvo/

名詞[編集]

сло́во (slóvo) 中性

  1. 言葉
    類義語: ду́ма (dúma)
  2. 演説
    類義語: реч (reč)
  3. 説教
    類義語: про́повед (própoved)

テンプレート:bg-ndecl


マケドニア語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *slȍvo〔言葉〕 < 印欧祖語 *ḱléwos〔名声〕

発音[編集]

  • IPA: /ˈsɫɔvɔ/

名詞[編集]

сло́во (slóvo) 中性

  1. (古語・廃語) 言葉
    類義語: збор (zbor)
  2. (まれ) 演説
    類義語: говор (govor), беседа (beseda)
  3. (方言) 文字
    類義語: буква (bukva)

ロシア語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *slȍvo〔言葉〕 < 印欧祖語 *ḱléwos〔名声〕

発音[編集]

  • IPA: /ˈslovə/

名詞[編集]

сло́во (slóvo) 中性 不活動体 (生格 сло́ва, 主格複数 сло́ва, 生格複数 слов)

  1. 言葉
  2. 演説
  3. 約束

類義語[編集]

派生語[編集]

関連語[編集]

形容詞と副詞

名詞

動詞

その他