табан

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カザフ語[編集]

キリル文字 табан
アラビア文字 تابان

語源[編集]

テュルク祖語 *dāpan (脚, 足の裏)

同系語[編集]

  • ウズベク語: tovon (かかと)
  • キルギス語: таман (taman, 脚, 足の裏)
  • トゥバ語: таваңгай (tavañgay, 足の裏)
  • トルコ語: taban (足の裏)
  • バシキール語: табан (taban, 脚, 足の裏)
  • 南アルタイ語: табан (taban)

など

発音[編集]

名詞[編集]

табан (taban) (複数主格 табандар)

  1. (動物学) (かぎづめのある動物の) あし
  2. あしうら
  3. 基底部
  4. (数学) 底辺
  5. 土台基礎
  6. 滑り木滑走部

格変化[編集]


カライム語[編集]

名詞[編集]

табан (翻字が不足しています) (ヘブライ文字 טבן)

  1. あしうら

セルビア・クロアチア語[編集]

語源[編集]

オスマン語 طبان(taban) からの借用語

発音[編集]

名詞[編集]

та̀бан 男性 (ラテン文字 tàban)

  1. あしうら

格変化[編集]


タタール語[編集]

発音[編集]

  • 分綴: табан

語源1[編集]

テュルク祖語 *dāpan (脚, 足の裏)

名詞[編集]

табан (taban)

  1. (解剖学) あし
  2. (文章語) フィート
  3. 足のうら
  4. 滑り木滑走部
  5. (比喩) 土台
格変化[編集]

語源2[編集]

Табан

名詞[編集]

табан (taban)

  1. () コイ。(Cyprinus carpio); テンチ。(Tinca tinca)
  2. () ヨーロッパブナ。(Carassius carassius)
格変化[編集]
上位語[編集]

語源3[編集]

後置詞[編集]

табан (taban)

  1. ~のへ。
    • урманга табанurmanga tabanの方へ
  2. 〜頃に。
    • көзгә табанközgä taban頃に
類義語[編集]

バシキール語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): /tɒˈbɑn/
  • 分綴: табан

語源1[編集]

テュルク祖語 *dāpan (脚, 足の裏)

同系語[編集]

名詞[編集]

табан (taban)

  1. (解剖学) あし
  2. 足のうら
  3. 滑り木滑走部
格変化[編集]

語源2[編集]

Табан

名詞[編集]

табан (taban)

  1. () ヨーロッパブナ。(Carassius carassius)
格変化[編集]
類義語[編集]
上位語[編集]

語源3[編集]

*tapa~*taban (〜の方へ) < テュルク祖語 *tap- (見つける)

同系語[編集]

  • ウズベク語: tomon (〜の方へ)
  • カザフ語: таман (taman, 〜の方へ)
  • カラハン語: [文字 needed] (tapa, 〜の方へ)
  • テンプレート:oui: [文字 needed] (taba, 〜の方へ)
  • タタール語: таба (taba, 〜の方へ)

後置詞[編集]

табан (taban) (与格を取る)

  1. ~のへ。

ブリヤート語[編集]

同系語[編集]

数詞[編集]

табан (taban)


マケドニア語[編集]

語源[編集]

オスマン語 طبان(taban) からの借用語

発音[編集]

名詞[編集]

табан (taban男性

  1. あしうら

語形変化[編集]