учиться

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロシア語[編集]

語源[編集]

учи́ть (učítʹ) +‎ -ся (-sja) < 古東スラヴ語 учити (učiti) + сѧ () < スラヴ祖語 *učiti + *sę

発音[編集]

  • IPA(?): [ʊˈt͡ɕit͡sːə]
  • (ファイル)
  • カナ表記例:「ウッツァ」
  • 分綴: у‧чить‧ся

動詞[編集]

учи́ться (učítʹsja不完了体 (完了体 вы́учиться または научи́ться) (自動詞, 再帰動詞, 受動態) - учи́ть (učítʹ) の再帰動詞、受動態

  1. учи́ть (učítʹ) の再帰動詞: 学ぶ
  2. учи́ть (učítʹ) の再帰動詞: 在学している。
    Он у́чится в Моско́вском университе́те.
    On účitsja v Moskóvskom universitéte.
    彼はモスクワ大学に在学している
    Он у́чится у свои́х друзе́й.
    On účitsja u svoíx druzéj.
    彼は友達のもとで学んでいる
    Учи́ться на со́бственных оши́бках. (ことわざ)
    Učítʹsja na sóbstvennyx ošíbkax.
    失敗は成功のもと。
  3. учи́ть (učítʹ) の受動態: 教わる

用法[編集]

組み合わせ方 (強制ではなく自由に置き換え可能)
主格   動詞
(活用形)
  生格
  与格   対格
(他動詞)
  対格
(自動詞)
  造格   前置格
кто-л./что-л. + учи́ться + 前置詞 + кого́-л./чего́-л. + кому́-л./чему́-л. + 使われない + 前置詞 + кого́-л./что-л. + 前置詞 + кем-л./чем-л. + 前置詞 + ком-л./чём-л.
組み合わせ 日本語訳
主格 кто-л./что-л. + учи́ться (不定形ではなく活用形) 誰か/何かは + 学ぶ (その他の日本語訳も)
он у́чится 彼は学ぶ (学んでいる)
生格 учи́ться + 前置詞 + кого́-л./чего́-л. 誰か/何か + 助詞 + 学ぶ
(он) у́чится у (своего́) отца (彼は) (彼の) 父親から学んでいる
(он) у́чится для/ра́ди (свое́й) ма́тери (彼は) (彼の) 母親のために学んでいる
与格 учи́ться + 任意の前置詞 + кому́-л./чему́-л. 誰か/何かを + 学ぶ
(он) у́чится англи́йскому (языку́) (彼は) 英語を学んでいる
(он) у́чится по кни́гам (彼は) 本で学んでいる
対格
(他動詞)
使われない
対格
(自動詞)
учи́ться + 前置詞 + кого́-л./что-л. 誰か/何かのために + 学ぶ
(он) у́чится на юри́ста (彼は) 法律家になるために学んでいる
(он) у́чится за де́ньги (彼は) お金のために学んでいる
(彼は金ずくで学んでいる)
造格 учи́ться + 前置詞 + кем-л./чем-л. 誰か/何か + 助詞 (?) + 学ぶ
(он) у́чится с трудо́м (彼は) 苦労して学んでいる
(он) у́чится со мно́й (彼は) 私と一緒に学んでいる
(предме́т) у́чится студе́нтом (その科目は) 生徒に学ばれている
前置格 учи́ться + 前置詞 + ком-л./чём-л. 誰か/何か + 助詞 (?) + 学ぶ
(он) у́чится на приме́рах (彼は) 実践によって学んでいる

この動詞に直接対応した (接尾辞付きの) 完了体はありません。

接頭辞をつけることが可能な完了体 (すべてを網羅しているわけではありません):

活用[編集]

類義語[編集]

対義語[編集]

関連語[編集]