ять

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

-ять および -ать も参照。

ロシア語[編集]

発音[編集]

語源1[編集]

各書体でのキリル文字「ヤト (Yat)

名詞[編集]

ять (jatʹ) 男性 不活動体

  1. ヤト
    古いキリル文字。大文字はѢで、小文字はѣ。(グラゴル文字では)

語源2[編集]

スラヴ祖語 *ęti

動詞[編集]

ять (jatʹ) (完了体) (不完了体 има́ть)

  1. (廃語) 取る
    類義語: взять (vzjatʹ)
  2. (廃語) 得る

テンプレート:ru-conj

派生語[編集]