চাল

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベンガル語[編集]

発音[編集]

語源1[編集]

サンスクリット তণ্ডুল (taṇḍula-) が তাঁড়ুল (tān̐ṛul(a))、তাঁউল (tām̐ul(a)) という形を経て চাউল (cāula) という形となり、これがさらにつづまってできたもの[1]

異表記・別形[編集]

名詞[編集]

চাল (cāla)

  1. [2][1]
  2. 重さ単位の一つ。ロティ(রতি (rati))の8分の1[1]
類義語[編集]
派生語[編集]

名詞:

成句[編集]

動詞句:

名詞句:

参照[編集]

語源2[編集]

চাল(語源2の語義2)

サンスクリット चाल (cāla-)〈(葺き)屋根〉より[2]

名詞[編集]

চাল (cāla)

  1. 葺き屋根[2][1]
  2. 神話世界図像表したもの[1]。チャルチトロ。
類義語[編集]

語義1:〈葺き屋根〉

語義2:〈チャルチトロ〉

成句[編集]

語源3[編集]

サンスクリット চল্ (√cal)〈動〉より[1]

名詞[編集]

চাল (cāla)

  1. 慣習[1]やり方
  2. 方法[1]やり方真似
  3. 振る舞い品行[2][1]
  4. 有り様[1]
  5. いたずら[1]ふざけた真似。
類義語[編集]

〈慣習〉

〈振る舞い〉

〈有り様〉

〈いたずら〉

派生語[編集]

形容詞:

成句[編集]

名詞句:

動詞句:

関連語[編集]

動詞:

形容詞・名詞:

名詞:

語源4[編集]

名詞[編集]

চাল (cāla)

  1. 〔古語〕部分[1]
類義語[編集]

脚注[編集]

  1. 1.00 1.01 1.02 1.03 1.04 1.05 1.06 1.07 1.08 1.09 1.10 1.11 1.12 দাস, জ্ঞানেন্দ্রমোহন (1937). “চাল; চাল; চাল; চাল”. বাঙ্গলা ভাষার অভিধান (2nd ed.). কলিকাতা: দি ইণ্ডিয়ান্ পাব্‌লিশিং হাউস. pp. 765-6. 
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 Haughton, Graves C. (1833). A Dictionary, Bengálí and Sanskrit, Explained in English, and Adapted for Students of Either Language. London: J. L. Cox & Son. p. 1079. https://archive.org/details/dictionarybengal1687haug/page/n581/mode/2up.