ခုနစ်

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ビルマ語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /kʰṵnn̥ɪʔ/(発音に関して)(「クニッ」); ただし弱化して /kʰṵnn̥ə/(「クナ」)となる場合がある。

数詞[編集]

ခုနစ် (khu nacʻ)

  1. 七つ[1]。ビルマ数字では「」と表す。
    tacʻ ne' luṃ" takkacī ṅhā" mayʻ chui raṅʻ bhayʻ lokʻ kunʻ kya ma lai. - doʻlā khunacʻ chayʻ lokʻ kya mhā pā.
    /tə nḛ lóʊn tɛʔ(kə)sì ŋ̊á mɛ̀ sʰò jɪ̀m bɛ̀laʊʔ kòʊɰ̃ t͡ɕa̰ mə lɛ́/ /dɔ̀là kʰṵnn̥ə sʰɛ̀ laʊʔ t͡ɕa̰ m̥à bà/
    にちタクシー借りるなるどれくらい費用かかります- 70ななじゅうドルくらいかかります。

派生語[編集]

名詞:

脚注[編集]

  1. Judson, A.; Stevenson, Robert C.; Eveleth, F. H. (1921). “ခုနစ်”. The Judson Burmese-English Dictionary. Rangoon: American Baptist Mission Press. p. 273. https://archive.org/details/judsonburmeseeng00judsrich/page/273/mode/2up. 
  2. ビルマ市民フォーラム 監修、田辺寿夫 編『話せる・伝わる ミャンマー語入門 CD付』大修館書店、2015年、108-9頁。ISBN 978-4-469-21352-2