ἔργον

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古典ギリシア語[編集]

異表記・別形[編集]

語源[編集]

印欧祖語 *wérǵom

発音(?)[編集]

  • 古典: IPA: [érɡon]
  • コイネー: IPA: [ˈɛrɡo̞n]
  • 初期ビザンツ: IPA: [ˈerɣon]

名詞[編集]

ἔργον (属格 ἔργου) 中性, 第2変化 (érgon)

  1. 行為行動
  2. 仕事しごと労働
格/数 単数 両数 複数
主格 τὸ ἔργον τὼ ἔργω τὰ ἔργᾰ
属格 τοῦ ἔργου τοῖν ἔργοιν τῶν ἔργων
与格 τῷ ἔργῳ τοῖν ἔργοιν τοῖς ἔργοις
対格 τὸ ἔργον τὼ ἔργω τὰ ἔργᾰ
呼格 ἔργον ἔργω ἔργᾰ

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]