あいだがら

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

名詞[編集]

あいだがら

  1. 親戚又は姻族関係続柄
    • 信長は、妹おいちを娘分として、長政と婚を通じて、親子の間柄になった。(菊池寛 『姉川合戦』)
  2. 互いの関係、交わり交際、仲。