あか

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:赤[編集]

 
あか色

あか

  1. いろの一つ。赤色
  2. 危険表す色。
  3. 共産主義)を意味する隠語

語源[編集]

  • あか(明し)=明るい(色)、明け方の(色)。

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
あ↘か
京阪式アクセント[編集]
あ↗か

関連語[編集]

単語家族[編集]

aka ⇔ ökö 母音交替)

翻訳[編集]

名詞:垢[編集]

あか

  1. (生理学) 新陳代謝によりじた皮膚汚れ
  2. みず汚れたまっそこについたもの。
  3. けがれ
  4. (俗語) (コンピュータの)アカウント

発音[編集]

あ↗か↘

翻訳[編集]

関連語[編集]

名詞:淦[編集]

あか

  1. 船底たまっ

発音[編集]

あ↗か↘

翻訳[編集]

関連語[編集]

名詞:銅[編集]

あか

  1. あかがねの略称。

発音[編集]

あ↘か

翻訳[編集]

銅#訳語を参照。

関連語[編集]

  • 類義語: どう

動詞[編集]

あか

  1. あく」の未然形。

同音異義語[編集]

あか


古典日本語[編集]

名詞[編集]

あか

  1. 赤。赤色あかいろ

発音[編集]

二拍名詞五類

あ↗か↘ぁ

接頭辞[編集]

あか【赤】

  1. 名詞の上に付いて「すっかり」「全く」などの意を表す接頭辞。

沖縄語[編集]

名詞[編集]

あか

  1. 赤。赤色あかいろ
  2. (衣服・髪などの)よごれ。