あなかんむり

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

あなかんむり

  1. 漢字の部首「」の呼称の一つ。

手書きの字形について[編集]

  1. 第1画目の線の書き方は、以下のいずれでもよい[1]
    • 縦に短く横線に接するように書く
    • 軽く点を打つ。横線に接するか接しないかは問わない
  2. 第5画目の曲げ方が浅いか深いかは問わない。また深く曲げた場合の終筆は、はねてもはねなくてもよい[2]

発音[編集]

  • ア↗ナカ↘ンムリ

脚注[編集]

  1. 当用漢字字体表〔使用上の注意事項〕2.②
  2. 当用漢字字体表〔使用上の注意事項〕2.③、常用漢字表(付) 字体についての解説 第2 明朝体活字と筆写の楷書との関係について 2筆写の楷書では,いろいろな書き方があるもの (5)