あみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:網[編集]

あみ

あみ

  1. 糸などの索状物を格子状に粗く編むこと、及び、そのようにして編んだもの。主として魚、けもの、鳥などを捕らえるのに用いる。
  2. その上で魚や餅などを焼くために、針金を格子状に構成した調理器具。金網。
  3. (違反者・有益情報など)を捕らえるための手段、しかけ。
    • その窃盗団がやっと網にかかった。
  4. 系統的・有機的に組織され、かなりの広がりをもつ事物。
    • 全国に張りめぐらされた鉄道の網 / 法の網

語源[編集]

発音[編集]

東京アクセント[編集]
あ↗み↘
京阪アクセント[編集]
あ↘み

翻訳[編集]


名詞:動物[編集]

アミ (甲殻類)

あみ蝦】

  1. 小型の甲殻類の一種。

関連語[編集]


動詞[編集]

  1. あむの連用形。