ありき

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

接尾辞[編集]

ありき

  1. 最初からあり、その存在が疑われない状態。動かすことのできない前提となっていること。最優先。
    • 結論ありきの議論。
    • このアプローチ法の場合、はじめにデータありきであり、「あるデータはどのように変化していくのか」(中略)などを定義することで、システムの全体像をとらえようとするものです。(阿知波寛「オブジェクト指向プログラミング Java 7版」)
  2. あってこそ。いてこそ。…が欠かせない。
    • お客様ありきの仕事。

語源[編集]

一説に『ヨハネによる福音書』文語訳の冒頭文「始めに言葉ありき」より。