あれはてる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

あれはてるてる】

  1. すっかり荒れること。
    • 洛中がその始末であるから、羅生門の修理などは、元より誰も捨てて顧る者がなかった。するとその荒れ果てたのをよい事にして、狐狸が棲む。盗人が棲む。(芥川龍之介 『羅生門』)

活用

タ行下一段活用
あれは-てる