あれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

あれるれる】

  1. 表面がなめらかでなくなる。
    • 寒くて乾燥した気候で肌が荒れる
  2. 荒廃する。人の手が入らなくなり、見苦しくなる。秩序立った状態から、乱雑な状態になる。
  3. (天気や海などについて)気候が厳しくなる。
    • 海は、おだやかな日もあれば、荒れる日もある。
  4. 気性が激しくなったり、暴れたりする。
  5. 秩序が無く、静かに過ごせなくなる。嫌な雰囲気になる。
    • 荒れた学校で不良をしていた。

活用[編集]

あ-れる 動詞活用表日本語の活用
ラ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
れる れる れれ れろ
れよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 あれない 未然形 + ない
意志・勧誘 あれよう 未然形 + よう
丁寧 あれます 連用形 + ます
過去・完了・状態 あれた 連用形 +
言い切り あれる 終止形のみ
名詞化 あれること 連体形 + こと
仮定条件 あれれば 仮定形 +
命令 あれろ
あれよ
命令形のみ

関連語[編集]