いくら

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イクラ も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

いくらら】

  1. 数量値段分からない場合用いる
    • この魚はおいくらですか?
  2. (「」「でも」を伴って)
    1. 沢山
      • この山には栗がいくらでもなる。
    2. 1.よりは少ない程度少しいくらか
      • この土地がいくらにでも売れたらうれしいのだが。
      • この土地を売ってもいくらにもなるまい。
  3. 数値のほうの大雑把言う
    • 値段は二万いくらだったと思う。

発音[編集]

い↘くら

類義語[編集]

副詞[編集]

いくらら】

  1. 程度甚だしいさま
    • いくら呼んでも来ない。
  2. 譲歩を導く
    • いくら退屈だからって講演中に勝手におしゃべりするものじゃありません。
    • いくら小学生でもそれぐらいのことは分かるでしょう。

関連語[編集]