いたい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

いだい も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

いたい

  1. 井戸いずみなどをいた囲んだもの


形容詞[編集]

いたいい】

  1. 疼痛感じる
    1. (わたし・あなたが/体の一部が)不調によって疼痛を感じる。
      (私は)頭が痛い。口内炎が痛い。背中の傷が痛い。
      《人間で主語になれるのは、普通、平叙文では1人称者、疑問文では2人称者である。自分以外の痛さは普通感じられないので、3人称者の痛みについては痛がっている痛そうだと表現する》
    2. (体の不調や外傷の原因が)疼痛の原因となっている。
      (私は)のどに刺さった小骨が痛い。注射器が痛い。
  2. 精神が痛い。比喩的に苦痛を感じる。厳しい。苦しい。
    それは心も痛そうだ。
    そこを突かれると痛いな。
    《語義1.と同様に、人で主語になれるのは、普通、平叙文では1人称者、疑問文では2人称者。3人称者の痛みについては痛がっている、痛そうだと表現する。事物を主語として「痛みの原因となっている」意味を表現することもできる》
  3. (俗語。「イタい」などとも表記)冗談が上手くいかなかったり、場違いな言動などにより、見苦しい。みっともないいたいたしい
    《普通、平叙文では2人称者または3人称の人や物を主語として表現する。疑問文では1人称者も主語となる》

活用[編集]

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
いた かろ かっ
けれ 口語活用

関連語[編集]

翻訳[編集]

〜はおなかが痛い
英語: … have a stomachache/… have a pain in one's stomach
フランス語: … avoir mal au ventre
中国語: … 肚子
〜はが痛い
英語: … have a sore throat

同音異義語[編集]

いたい