うす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

うず も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

うす

  1. きねでたたく台にして、脱穀、製粉や餅つきを行う道具。つき臼。
  2. 重しの石を乗せてすりあわせて、穀物を粉にする道具。挽臼
  3. 漢字部首」の呼称の一つ。

発音[編集]

う↘す

接頭辞[編集]

うす

  1. 薄い
  2. 程度少ない
  3. 何となくその感じがする。

諸言語への影響[編集]

接尾辞[編集]

うす

  1. あまり~がない。

諸言語への影響[編集]


古典日本語[編集]

発音(連体形)[編集]

三拍動詞一類

↗うする

動詞[編集]

うすす】

  1. える。く。
  2. ぬ。
  3. (相手を罵って)く。る。

活用

サ行下二段活用
う-す

諸言語への影響[編集]


琉球語[編集]

名詞[編集]

うす

  1. しお