うま

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:馬[編集]

うま 歴史的仮名遣い:(平安期よりしばしば)むま

  1. ウマ目奇蹄目ウマ科に属する動物の総称。
  2. 1.に属する動物のうち、家畜として繁殖されている種に分類されているもの。ウマを参照。
  3. (「馬が合う」の形で)相性気脈意気

発音[編集]

う↗ま↘

語源[編集]

  • モンゴル語 mori(n) に由来するという説があるが、「梅」(うめ)などと同様、直接的には「馬」の古中国語音(マ)によると考えるのが通説。

関連語[編集]

翻訳[編集]


名詞:午[編集]

うま 歴史的仮名遣い:(平安期よりしばしば)むま

  1. 十二支の第七番目。
  2. 方位の1つ。方位角180度。みなみ

発音[編集]

う↗ま↘

関連語[編集]

十二支
文字 動物 方位
八卦
:カン)
チュウ うし 北東(:ゴン うしとら
イン とら
ボウ :シン)
シン たつ 東南(:ソン たつみ
うま :リ)
ひつじ 南西(:コン ひつじさる
シン さる
ユウ とり 西:ダ)
ジュツ いぬ 北西(:ケン・カン いぬい
ガイ

琉球語[編集]

名詞[編集]

うま

  1. (日本語に同じ)うま。

類義語[編集]