うり

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:植物[編集]

マクワウリ

うり

  1. ウリ科の植物の総称。
  2. 1.のうち、食用するもののの総称でメロンが東方に伝わったもの。日本においてはまくわうりを指すことが多い。

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
う↘り
京阪式アクセント[編集]
う↗り

翻訳[編集]

名詞:行為[編集]

うりり】

  1. 物品や権利を売ること。
    • 売りに出す。売り物件。
  2. 取引において相場が下落することを予測して株などを売ること。
    • 売り注文。
  3. 買い手を引き付ける特徴。また広く人にアピールする点。うりもの。セールスポイント。強み。
    • 親しみやすさを売りにした楽曲。
  4. (隠語)売春

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
う↗り
京阪式アクセント[編集]
↗うり

動詞[編集]

うり

  1. うる」の連用形。

語源[編集]


古典日本語[編集]

発音[編集]

二拍名詞四類

う↗り

名詞[編集]

うり

  1. (植物)うり。

沖縄語[編集]

代名詞[編集]

うり

  1. それかれ

感動詞[編集]

うり

  1. それ。ほら

北奄美大島語[編集]

名詞[編集]

うり

  1. (植物)うり。

国頭語[編集]

感動詞[編集]

うり

  1. それ。ほら