おき

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

隠岐 および おぎ も参照。

日本語[編集]

名詞:沖[編集]

おき

  1. りくから離れたところ。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
お↗き
京阪アクセント[編集]
↗おき

名詞:燠[編集]

おき

  1. 赤くした炭火
  2. などが燃えのようになったもの。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
お↗き
京阪アクセント[編集]
↗おき

名詞[編集]

おきき・き・き】

  1. 起きる置く措くの名詞形。

動詞[編集]

おき

  1. おく」の連用形。
  2. おきる」の未然形。
  3. 「おきる」の連用形。

接尾辞[編集]

おきき】

  1. 時間距離数量などを表す語に付いて、一定間隔を置いて繰り返すことを示す接尾辞。