おこたる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

おこたるる】

  1. すべき事をしないままでいる。
  2. 病気良くなる。

活用[編集]

おこた-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
おこた

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 おこたらない 未然形 + ない
意志・勧誘 おこたろう 未然形音便 +
丁寧 おこたります 連用形 + ます
過去・完了・状態 おこたった 連用形音便 +
言い切り おこたる 終止形のみ
名詞化 おこたること 連体形 + こと
仮定条件 おこたれば 仮定形 +
命令 おこたれ 命令形のみ

古典日本語[編集]

動詞[編集]

おこたるる】[1]

  1. なまける[1]
  2. 病気快方かう[1]

活用[編集]

おこた-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
おこた

関連語[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 宮腰賢、石井正己、小田勝 編 『旺文社 全訳古語辞典 第五版』 旺文社、2018年。ISBN 978-4-01-077728-2