おちる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「おつ

動詞[編集]

おちるちる】

  1. 物の重み高い所から低い所へ移動する。
  2. そこにあった物が無くなる
  3. 程度が低くなる。
  4. などが降る
  5. 太陽などが沈む
  6. 飛行機などが墜落する。
  7. 試験などで不合格になる。
  8. 柔道などで、気絶する。
  9. などが陥落する。
  10. 物事が最終の状態にする。
  11. 自白してしまう。自供に追い込まれる。
  12. 機器類の機能系統などが機能不全に陥る。ダウンする。
  13. プログラムサーバーなどが異常終了したり、機能停止したまま復旧できなくなったりする。

活用[編集]

発音(?)[編集]

東京アクセント[編集]
お↗ち↘る
京阪アクセント[編集]
おち↗る

類義語[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]