おひさま

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

名詞[編集]

おひさま

  1. 太陽敬意親しみを込めた言い方
    • 見るさえまばゆかった雲の峰(みね)は風に吹(ふ)き崩(くず)されて夕方の空が青みわたると、真夏とはいいながらお日様の傾(かたむ)くに連れてさすがに凌(しの)ぎよくなる。(幸田露伴『太郎坊』明治33年)