かう

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞:買う[編集]

かうう】

  1. 代価を払って品物情報手に入れる
  2. 評価する。
    • 彼の熱意を買うよ。
  3. (否定的な物事を)招く
    • 強引な手段は多くの人の反発を買った。
    • あの失態は失笑を買った。
    • Kは学年中で帰れないのだから仕方がないといいましたけれども、向うから見れば剛情でしょう。そこが事態をますます険悪にしたようにも見えました。彼は養家の感情を害すると共に、実家の怒りも買うようになりました。私が心配して双方を融和するために手紙を書いた時は、もう何の効果もありませんでした。(夏目漱石こゝろ』)
  4. 引き受ける
    • 進んで喧嘩を買う
    • この計画に一役買った。

活用[編集]

か-う 動詞活用表日本語の活用
ワ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 かわない 未然形 + ない
意志・勧誘 かおう 未然形音便 +
丁寧 かいます 連用形 + ます
過去・完了・状態 かった 連用形音便 +
言い切り かう 終止形のみ
名詞化 かうこと 連体形 + こと
仮定条件 かえば 仮定形 +
命令 かえ 命令形のみ

発音[編集]

か↑う/kau/

翻訳[編集]


動詞:飼う[編集]

かうう】

  1. 動物の世話をして育てる
    • 猫を2匹飼っている。

活用

ワ行五段活用
か-う

発音[編集]

か↓う/kau/

翻訳[編集]


動詞:支う[編集]

かうう】

  1. 支えにする。支柱取り付ける
  2. (北海道・静岡・愛知・岐阜などの方言)鍵や閂などをかける。

活用

ワ行五段活用
か-う

発音[編集]

か↓う/kau/

翻訳[編集]


動詞:交う[編集]

かうう】

  1. 混じる
  2. 入れ違わす。交わす。

活用

ワ行五段活用
か-う

発音[編集]

か↓う/kau/

翻訳[編集]

派生語[編集]