かしかた

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

かしかた /

  1. (簿記 会計) 複式簿記での勘定口座の右側。かつては、「貸」ということに意味があったが、簿記技術が発展するにしたがってその意味は消滅し、純粋に右側という意味になった。左側は借方
  2. 金銭貸すための手段方法
  3. 貸借関係で、貸す

関連語[編集]

翻訳[編集]