かへる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古典日本語[編集]

動詞[編集]

かへるる、る、る、る】

  1. (元の位置に)もどる。
  2. (元の状態に)戻る。
  3. (季節や年が)あらたまる。
  4. ひっくりかえる。
  5. (色が)せる。
  6. (動詞の連用形に付いて)ほとんど~する。すっかり~する。

活用

ラ行四段活用
かへ-る

諸言語への影響[編集]

名詞[編集]

かへる

  1. かえるかわず
    • やせ負けるな一茶これにあり(小林一茶

発音[編集]

三拍名詞六類

平安時代[編集]
か↗ふぇる
南北朝時代以降[編集]
か↗える

類義語[編集]

諸言語への影響[編集]