かゆい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容詞[編集]

かゆいい】

  1. の表面がむずむずして、引っかきたくなる衝動に駆られるさま。
    • 虫さされの痕がかゆい
  2. (古)思い通りにならず、もどかしい
    • 「『わさびは切れましたが、生薑ではどうでござります』『ムム生薑ではちとかゆひがせうことがない、間合にしておけ』」(『咄本・詞葉の花』、1797年。)

活用[編集]

かゆ-い 形容詞活用表日本語の活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
かゆ かろ
かっ
けれ (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 かゆかろう 未然形 +
否定形 かゆくない 連用形 + ない
過去・完了 かゆかった 連用形 +
言い切り かゆい 終止形のみ
名詞化 かゆいこと 連体形 + こと
仮定条件 かゆければ 仮定形 +
様態 かゆそうだ 語幹 + そうだ

関連語[編集]

下位語[編集]

成句[編集]

参照[編集]

翻訳[編集]