からし

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアからし の記事があります。

名詞[編集]

からし

  1. アブラナ植物カラシナおよび近縁種子から作られる香辛料黄色もしくは黄土色で、独特刺激臭辛味持つ大別して、「和からし和がらし)」と「洋からし洋がらし)・マスタード」がある。
  2. 唐辛子のこと。[要出典]

成句[編集]

翻訳[編集]

語義1


古典日本語[編集]

形容詞[編集]

からしし】

  1. しおからい。
  2. ひどい。
  3. つらい。くるしい。
  4. いやだ。
  5. あぶない。

活用[編集]

ク型活用
から-し

発音[編集]

三拍形容詞二類

平安時代[編集]

(連用形)か↗ら↘く
(連体形)から↗き↘ぃ

南北朝時代[編集]

(連用形)か↗ら↘く
(連体形)か↘ら↗き↘ぃ

室町時代以降[編集]

(連用形)か↗ら↘く
(連体形)か↘らき

派生語[編集]

「からし」に由来する語[編集]