からす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ガラス も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

からす

からす

  1. (Corvus) カラス科カラス属の鳥類の総称。大型で黒色の種が多い。雑食。
  2. フグ目フグ科トラフグ属に属するの一種。学名:Takifugu chinensis。別名、からすふぐなめらふぐ

発音[編集]

か↘らす

成句[編集]

翻訳[編集]


動詞:枯らす[編集]

からすらす】

  1. 枯れさせる。

活用[編集]

から-す 動詞活用表日本語の活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
から
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 からさない 未然形 + ない
意志・勧誘 からそう 未然形音便 +
丁寧 からします 連用形 + ます
過去・完了・状態 からした 連用形音便 +
言い切り からす 終止形のみ
名詞化 からすこと 連体形 + こと
仮定条件 からせば 仮定形 +
命令 からせ 命令形のみ

発音[編集]

か↗らす

動詞:涸らす[編集]

からすらす】

  1. 汲みつくす。

活用

サ行五段活用
から-す

発音[編集]

か↗らす

動詞:嗄らす[編集]

からすらす】

  1. を出しすぎたり、のどを痛めたりして、声がしゃがれる

活用

サ行五段活用
から-す

発音[編集]

か↗らす

沖縄語[編集]

名詞[編集]

からす

  1. 塩漬け塩辛

類義語[編集]