かるい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語かるし

発音[編集]

東京式アクセント[編集]

か↗るい

京阪式アクセント[編集]

か↘るい

形容詞[編集]

かるいい】

  1. 物体質量小さい。目方の小さい。
    • 軽い金属
  2. 力が弱い。
    • 軽くたたく。
  3. 物事をするのがたやすい
    • 軽く平らげる。
  4. 負荷ちいさい
    • 軽いソフト。 軽くこげる自転車。軽いワイン。
  5. 気分がはれた。気軽だ。
    • 軽い足取り。心が軽くなった。軽い音楽。
  6. 軽率だ。軽薄だ。
    • 軽い気持ちで手を出した。口が軽い。尻が軽い
  7. 基準と比べ余裕がある。大幅なさま。
    • 人口は一億人を軽く超える。
  8. 少なめの。ちょっとの。程度ちいさい
    • 軽い晩ごはん。責任の軽いポジション。 軽い小言だけですんだ。
  9. 重視しない。いいかげんだ。あなどった。
    • 相手を軽く見るな。
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
かる かろ かっ
けれ 口語

関連語[編集]

対義語[編集]

翻訳[編集]

同音異義語[編集]

かるい