かんむり

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

語義1: 東洋の冠の一例。肖像画の人物は洪武帝(朱元璋)
語義1: 西洋の冠の一例。肖像画の人物はアンリ4世

かんむり

  1. かぶっ地位階級などを表すもの。かぶりかむりかんぶりかがふり
  2. 漢字上部位置する構成要素。「宇」の「宀(ウ冠うかんむり)」、「笹」の「竹(竹冠たけかんむり)」など。かしら
  3. 催事大会名称に、主催者・協賛者・商品などの名を入れること。「―大会」「―番組」

語源[編集]

古典日本語「かうぶり」の音便

発音[編集]

か↗んむりか↗んむ↘り

関連語[編集]

翻訳[編集]