きく

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

きぐ 、 ぎぐ 、および ギグ も参照。

同音の漢字については、 キク を参照。

日本語[編集]

動詞:聞/聴/訊[編集]

きくく・く・く】

  1. (聞く)おと知覚する。
  2. (聞く・聴く)理解鑑賞の目的で、(よく注意を払いながら)音楽を聞く。傾聴する。
  3. (聞く・訊く)たずねる、ただす、質問する。
    • なぜそんな無闇むやみをしたと聞く人があるかも知れぬ。(「坊っちゃん」夏目漱石)
    • 何が欲しいと聞かれると、とたんに、何も欲しくなくなるのでした。(「人間失格」太宰治)

活用

カ行五段活用
き-く

発音[編集]

き↗く

翻訳[編集]

動詞:効/利[編集]

きくく・く】

  1. (効く)効果がある。
    • この薬は風邪によく効く。
  2. (利く)機能がある。役に立つ。
  3. (利く)精神を研ぎ澄ませて鑑別する。
    • 利き酒をする。鼻が利く。

活用

カ行五段活用
き-く

翻訳[編集]

効く
利く

動詞:話す[編集]

きく

  1. (「口を利く」の用法で)話す仲介する。
    • 喧嘩してから一度も口を利いてくれない。

活用

カ行五段活用
き-く

発音[編集]

き↗く

同音異義語[編集]

きく