きは

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古典日本語[編集]

名詞[編集]

きは

  1. はし境目さかいめ
  2. きわみ。かぎり。
  3. そばあたり。
  4. 程度
  5. 身分家柄いえがら
  6. とき場合ばあい
  7. (近世)れ・節句前の決算期

発音[編集]

二拍動詞三類

平安時代[編集]
きふぁ
南北朝時代以降[編集]
き↘わ

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]