ぐれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

  1. 正しい踏み外す
    • 石松はぐれるにはオクテだったが、ぐれだすと始末のつかない奴で、齢をくッてるからいったんぐれると加十の比ではない。(坂口安吾 『明治開化 安吾捕物 その二十 トンビ男』)

活用[編集]

ぐ-れる 動詞活用表日本語の活用
ラ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
れる れる れれ れよ
れろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 ぐれない 未然形 + ない
意志・勧誘 ぐれよう 未然形 + よう
丁寧 ぐれます 連用形 + ます
過去・完了・状態 ぐれた 連用形 +
言い切り ぐれる 終止形のみ
名詞化 ぐれること 連体形 + こと
仮定条件 ぐれれば 仮定形 +
命令 ぐれよ
ぐれろ
命令形のみ

発音[編集]

ぐ↗れ↘る

語源[編集]

が違うもので合わないということを利用した貝覆いという遊びで、正しく合わせられない時は「はまぐり」を逆さにした「ぐりはま」と言った事が食い違いなどの意味に転じ、後に「ぐれる」と変化した。

派生語[編集]