さがす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

さがすす、す】

  1. 見つけようさまざま場所調べ回る
    1. 目的語となっている対象を見つけようとする)
      1. どこにあるかわからないものやどこにいるかわからない人などを見つけ出そうと努力する。
        1. (もの)
        2. (人)
        3. (建物・場所)
      2. 発話時点話者所有してないもの新た入れようとするなどの目的のために、いくつかの候補一定範囲の中から条件に合うものをさぐり出そうとする。
    2. (目的語となっている場所を調べ、そこに存在する可能性のある何らかの対象を見つけようとする)

活用[編集]

さが-す 動詞活用表日本語の活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
さが
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 さがさない 未然形 + ない
意志・勧誘 さがそう 未然形音便 +
丁寧 さがします 連用形 + ます
過去・完了・状態 さがした 連用形音便 +
言い切り さがす 終止形のみ
名詞化 さがすこと 連体形 + こと
仮定条件 さがせば 仮定形 +
命令 さがせ 命令形のみ

発音[編集]

さ↗がす

関連語[編集]

類義語:

語義1-1-1-2: <その場にいない人間に会おうとする>

語義1-1-2: <所有していないものを新たに入手しようとする>

語義1-2: <特定の場所で言外のものを見つけようとする>

使用例[編集]

語義1-1-1-1: <遺失物を取り戻そうとする>

語義1-1-1-2: <その場にいない人間に会おうとする>

語義1-1-2: <所有していないものを新たに入手しようとする>

語義1-2: <特定の場所で言外のものを見つけようとする>

翻訳[編集]

語義1-1:

語義1-2:

関連語[編集]