さくらもち

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

道明寺
長命寺

さくらもち

  1. 和菓子の一つ。米粉や小麦粉の水で溶いたものを加熱して皮を作り、小豆餡をくるんで巻いたもの。関西風のものは道明寺粉蒸した皮を用いるため、道明寺ともよばれる。関東風のものは小麦粉に少量の白玉粉、砂糖を加えて焼いた皮を用い、その発祥地から長命寺(餅)とも呼ばれる。

発音[編集]

さ↗くら↘もち