ささ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「ささ」(笹) < 日本祖語 *sasa

発音[編集]

東京式アクセント[編集]

さ↗さ

京阪式アクセント[編集]

↗ささ

名詞[編集]

ささ小竹

  1. イネ科タケ亜科に属する小形の植物の総称。

古典日本語[編集]

名詞:酒[編集]

ささ

名詞:笹[編集]

ささ

  1. (現代語に同じ)笹。

語源[編集]

日本祖語 *sasa

発音[編集]

二拍名詞一類

↗ささ

副詞:オノマトペ[編集]

ささ

  1. 水が勢いよく流れたり注ぎかかったりする様。
  2. 風が吹く様。
  3. 動きが速い様。
  4. 大勢の人々が口々に物を言って騒がしい様。

副詞:然然[編集]

ささ然】

  1. これこれしかじか

語源[編集]

副詞「

感動詞[編集]

ささ

  1. 人を促したり奨めたりする時などに発する言葉。
  2. 歌謡で用いる囃子詞

接頭辞[編集]

ささ

  1. 名詞に付いて「小さい」「細かい」等の意を表す。

琉球語[編集]

名詞[編集]

ささ

  1. (魚を獲るのに用いる)