さしもの

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

さしもの指物差物

  1. 武士が戦国時代に戦場において自分や自軍の目印にするために指筒などにさしたり、従者に持たせたりした小旗旗指物背旗飾り物
  2. にさす飾り物。
  3. などを使わずにをさし合わせて作る家具建具器具調度品の総称。またはその技法

成句[編集]

さしものしもの】

  1. さすがの。あれほど大した。