しめる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞:占める[編集]

しめるめる】

  1. 場所空間などを占有する。
  2. 意見を多くとる
    • この政党の支持者が半分以上を占める

活用[編集]

し-める 動詞活用表日本語の活用
マ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
める める めれ めよ
めろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 しめない 未然形 + ない
意志・勧誘 しめよう 未然形 + よう
丁寧 しめます 連用形 + ます
過去・完了・状態 しめた 連用形 +
言い切り しめる 終止形のみ
名詞化 しめること 連体形 + こと
仮定条件 しめれば 仮定形 +
命令 しめよ
しめろ
命令形のみ

語源[編集]

等により領域を明確にする」を原義とする


動詞:閉める・締める・緊める・絞める・〆める[編集]

しめるめる, める, める, める, める, める】

  1. (閉める) 通れない状態にする。
    • 戸を閉める
  2. (締める、緊める) きつくする。
    • ねじを締める
  3. (絞める) 圧迫する。
    • 首を絞める
  4. (締める、〆める) 募集打ち切るしめきりにする。
  5. (締める、〆める) 生きている動物食用にするために処理する。
  6. (締める、〆める) 酢や塩などを使って水分やなまぐさみを取る。

活用

マ行下一段活用
し-める

語源[編集]

「何かを狭める」を原義とする。

関連語[編集]

翻訳[編集]


動詞:湿る・濕る[編集]

しめる湿る, る】

  1. (自動詞) 水分含む

活用[編集]

しめ-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
しめ

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 しめらない 未然形 + ない
意志・勧誘 しめろう 未然形音便 +
丁寧 しめります 連用形 + ます
過去・完了・状態 しめった 連用形音便 +
言い切り しめる 終止形のみ
名詞化 しめること 連体形 + こと
仮定条件 しめれば 仮定形 +
命令 しめれ 命令形のみ

翻訳[編集]


動詞:染める[編集]

しめるめる】

  1. などを染色する。染める

活用

マ行下一段活用
し-める

翻訳[編集]