しんどい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容詞[編集]

しんどい

  1. (方言、中部の一部・近畿・中国・四国など)に重い荷物がのしかかっているかのようにだるい疲れて体がうごかしにくい。くたびれた。
    • 熱が出て体がしんどい
  2. (方言、福井県若狭・淡路島・岡山)息苦しい。
  3. (方言、広島県双三郡・山口県玖珂郡)退屈寂しい
  4. (方言、西日本)苦しい。やりにくい。
    • この給料で生活するのはちょっとしんどい

活用[編集]

しんど-い 形容詞活用表日本語の活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
しんど かろ
かっ
けれ (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 しんどかろう 未然形 +
否定形 しんどくない 連用形 + ない
過去・完了 しんどかった 連用形 +
言い切り しんどい 終止形のみ
名詞化 しんどいこと 連体形 + こと
仮定条件 しんどければ 仮定形 +
様態 しんどそうだ 語幹 + そうだ

類義語[編集]

参照[編集]

訳語[編集]

参考文献[編集]

  • 東条操『全国方言辞典』、東京堂出版、1951年、456頁。