すみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

ずみ および ズミ も参照。

日本語[編集]

名詞:済み[編集]

すみみ】

  1. 物事や用事が済むこと。

名詞:隅[編集]

すみ

  1. 囲まれた場所の角っこ。端っこ。
  2. 中心やその周辺でない場所。人目につかない場所。かたすみ。
  3. 隅の折敷
  4. 前髪」の略。

翻訳[編集]

名詞:炭[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

すみ

  1. 有機物を蒸し焼きにして炭化させたもの。
  2. 物が焼けることで黒焦げになって残ったもの。

翻訳[編集]

名詞:墨[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

すみ

  1. 油煙松煙から採取される煤を香料と膠で練った固形墨、ならびに書画に用いられる固形墨をで水とともに磨りおろしてつくった黒色の液体。
  2. 絵などを書くときに用いられる絵の具を固めて作られる硯など。ですってつくられるもの。
  3. 真っ黒な煤。

翻訳[編集]