すれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ずれる も参照。

日本語[編集]

動詞[編集]

すれるれる・れる・れる・れる・れる】

  1. 二つのものの表面が触れた状態で動く。こすれる。
    • 風が吹いて、木の葉が擦れ合う音がした。
    • 着物のたけが長すぎて、裾が擦れる
  2. 強い力がかかったまま擦れ合ったり、長い間使われたりして、表面が削られる。
    • 彼は青い顔の上に、ライオンのように房づいた長髪をのせ、世にもかぼそい身体を、てかてかに擦れた金ボタンつきの黒い制服に包んで駅前にある公衆電話の函に歩みよった。海野十三生きている腸
  3. いろいろな経験を経て、若々しさが無くなる。

活用[編集]

す-れる 動詞活用表日本語の活用
ラ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
れる れる れれ れよ
れろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 すれない 未然形 + ない
意志・勧誘 すれよう 未然形 + よう
丁寧 すれます 連用形 + ます
過去・完了・状態 すれた 連用形 +
言い切り すれる 終止形のみ
名詞化 すれること 連体形 + こと
仮定条件 すれれば 仮定形 +
命令 すれよ
すれろ
命令形のみ
関連語[編集]