そそぐ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

そそぐぐ】

  1. (自動詞)
    1. 水が、ざわざわと動く、水がざわざわと流れる。
    2. 水が落ちる、降りかかる。雨や雪が降る。
    3. 涙がしきりに降ちる。
    4. 流れて落ち込む、流れ入る、流れ込む。
    5. 風が吹き込む。
  2. (他動詞)
    1. 液体を振りかける。
      • 痛き傷には辛塩をそそくちふがごとく(山上憶良、『万葉集』897)
    2. 注ぎ入れる、注ぎ込む、流し入れる、注入する。
    3. 水を引いて流し込む。
    4. 専らその方向を向く、集中する。
    5. ぐ、ぐ】水などをかける
    6. ぐ】水で洗い流す、すすぐ
    7. ぐ】(比喩、恥辱などを)はらすすすぐ

活用[編集]

そそ-ぐ 動詞活用表日本語の活用
ガ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
そそ

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 そそがない 未然形 + ない
意志・勧誘 そそごう 未然形音便 +
丁寧 そそぎます 連用形 + ます
過去・完了・状態 そそいだ 連用形音便 +
言い切り そそぐ 終止形のみ
名詞化 そそぐこと 連体形 + こと
仮定条件 そそげば 仮定形 +
命令 そそげ 命令形のみ

翻訳[編集]

語義2-2