そぞろ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容動詞[編集]

そぞろろ】

  1. 落ち着かないさま。
    • 彼は自分も赤くなりながら、しかし非常な満足を以て、紅の様に染まった彼女の美しい耳たぶを、気もそぞろに眺めたことです。(江戸川乱歩算盤が恋を語る話』1925年)
  2. 明確理由無いさま。
    • 春の一夜、日光の下に七つの星を頂いて森をさすらう時、キーツの胸には悪に満ちたる現世に対して激烈なる憎悪の念が起こる。やがて古えの憂いなき森の人がそぞろに恋しくなる。(和辻哲郎霊的本能主義』1907年)
  3. むやみやたら
  4. 突然

活用[編集]

そぞろ-だ 形容動詞活用表日本語の活用
ダ活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
そぞろ だろ だっ

なら (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 そぞろだろう 未然形 +
過去・完了 そぞろだった 連用形 +
否定形 そぞろでない 連用形 + ない
自動詞化 そぞろになる 連用形 + なる
言い切り そぞろだ 終止形のみ
名詞化 そぞろなこと 連体形 + こと
仮定条件 そぞろならば 仮定形 +
様態 そぞろそうだ 語幹 + そうだ

関連語[編集]

語義1

語義2

翻訳[編集]

語義1

語義2