そらんじる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

そらんじるんじる、んじる】

  1. (「そらんずる」の転訛)暗唱暗誦)する。
    • それは、べんとうをたべる前に、教壇へたち、勅語や教訓を級友達に先だって大声でそらんじることであった。私は、暗誦がちっとも出来なかった。(久坂葉子『灰色の記憶』)

活用[編集]

そらん-じる 動詞活用表日本語の活用
ザ行上一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
そらん じる じる じれ じよ
じろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 そらんじない 未然形 + ない
意志・勧誘 そらんじよう 未然形 + よう
丁寧 そらんじます 連用形 + ます
過去・完了・状態 そらんじた 連用形 +
言い切り そらんじる 終止形のみ
名詞化 そらんじること 連体形 + こと
仮定条件 そらんじれば 仮定形 +
命令 そらんじよ
そらんじろ
命令形のみ