たかる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

たかるる】

  1. 動物群れ集まる。
    • そんなものにばかり気を取られていると自分の飯に蠅がたかる。(寺田寅彦 『初冬の日記から』)
    • 黄包車を挽く苦力と云い争いをしている乗客や、苦力を殴りつけている警官なども、時折見かけるけれど、弥次馬たかること甚だ少い。それも日常事の一つとなってるのであろう。(豊島与志雄 『上海の渋面』)
  2. 脅したり泣きついたりして金品出させたり、おだて食事おごらせたりする。

活用[編集]

たか-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
たか

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 たからない 未然形 + ない
意志・勧誘 たかろう 未然形音便 +
丁寧 たかります 連用形 + ます
過去・完了・状態 たかった 連用形音便 +
言い切り たかる 終止形のみ
名詞化 たかること 連体形 + こと
仮定条件 たかれば 仮定形 +
命令 たかれ 命令形のみ

派生語[編集]